HTMLのコメントアウトを入れ子(二重)にする方法!

HTMLのコメントアウトを入れ子(二重)にする方法!

HTMLで、「コメントアウトを入れ子(二重)にしたい!」ということってありますよね。
本記事では、その方法を紹介します。

例として使うHTML

以下のHTMLソースを例に説明します。

<div>
  <p>ハリネズミ</p>
</div>

通常のコメントアウトの仕方

通常は、コメントアウトは以下のように書きます。

<div>
  <!-- <p>ハリネズミ</p> -->
</div>

<!– と、–> で囲むことで、囲まれた部分はブラウザ上では表示されなくなります。
上の例では、<p>ハリネズミ</p> の部分が表示されなくなります。

入れ子のコメントアウトの仕方

では、コメントアウトを入れ子にしたい場合はどうしたら良いでしょうか。

間違った例

以下のように、<!– と、–> を入れ子(二重)にしてしまうと、ブラウザ上では正しく処理されません。

<!--
  <div>
    <!-- <p>ハリネズミ</p> -->
  </div>
-->

正しい例

コメントアウトを入れ子にしたい場合は、以下のように、<script> タグを使うと上手くできます。

<script>/*
  <div>
    <!-- <p>ハリネズミ</p> -->
  </div>
*/</script>

<script> タグは、JavaScript を書く時に使うタグです。
また、JavaScript では、/**/ で囲まれた部分は、コメントアウトとして扱われます。

要するに、コメントアウトしたい場所を、JavaScript のコメントとして扱うということです!